スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記帳 南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に合わせ、宮城県岩沼市のとんかつ屋「かつ藤」の佐藤永一店長(47)が日本の勝利を願う創作弁当を考案した。価格は1230円。

【特集】情報満載!南アW杯

 その名も「我居るど勝歩(われいるどかっぷ)弁当」。「我も一緒にいる」との東北弁と「勝ち歩む」を組み合わせた。サッカーボールのおにぎりや対戦国の国旗や食材にちなんだ総菜を詰め、栄養も満点だ。

 「相手を食べ尽くしてパワーを」との願いを込めた自信作。W杯開幕を前に最近の日本代表の試合内容は振るわないが、弁当のおいしさでは、世界が相手でもベスト4は間違いない!【垂水友里香】

【関連ニュース】
【南アW杯】:日本代表、ベースキャンプ地のジョージ到着
【南アW杯】:揺れる魔球も注目 軌道は予測不能、GK泣かせ
【南アW杯】:意外な因縁 スイス合宿地と山形・大蔵
【南アW杯】:高速鉄道が操業開始 30キロを15分で結ぶ

<インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
組閣は8日の見通し(産経新聞)
<医療ミス>1億3674万円支払いへ 愛知・碧南(毎日新聞)
菅首相会見詳報(5)「奇兵隊内閣と名付けて」(産経新聞)
鳩山前首相 福島社民党首に退任あいさつ(毎日新聞)
スポンサーサイト

若年層の献血離れ深刻 すそ野を広げる“仕掛け”(産経新聞)

 若年層の献血離れが深刻だ。10、20代の献血者は10年前のほぼ半減で、日本赤十字社は昨秋から「LOVE in Action」プロジェクトを展開し、「献血は愛です」というメッセージとともに献血の拡大に努めている。高校単位で行われてきた集団献血は減少の一途で実体験の場が失われていく中、来年4月、採血基準が見直される。献血離れに歯止めはかかるのか-。(日出間和貴)

  [グラフで見る]献血者数の推移

 ◆アニメ・フィギュアで

 採血基準の主な変更点は、(1)400ミリリットルの全血採血の年齢下限を18歳から17歳に引き下げる(2)血小板成分採血の年齢上限を54歳から69歳に引き上げる-の2点。いずれも男性に限られ、中長期にわたる血液の安定供給が目的だ。

 厚生労働省血液対策課は「採血基準について、医師らによる『献血推進のあり方に関する検討会』で議論した結果、副作用は17歳男子でもないことが分かった。69歳に引き上げられる血小板も加齢による有意な差異がないことが報告された」と説明する。

 同課によると、医療機関の血液需要が400ミリリットルに移行する中で、高校生は大半が18歳未満であるため献血量は200ミリリットルに限定。このため、「献血の入り口」となる体験を身近に持てない。海外では採血基準の年齢下限を17歳に定めている国が多いという。

 献血を身近に感じさせるため、東京・秋葉原の献血ルームは若者が足を運びたくなるような“仕掛け”が施されている。献血と無関係なアニメやフィギュアなどの企画展示で誘客。一部の若者の中には献血をしないで帰ってしまうケースもあるが、「目的は違っても啓蒙(けいもう)活動の一環になっている」と関係者はみている。

 ◆献血回数年1・7回

 一方、キッズルームを設置する献血ルームは増加傾向にある。日本赤十字社によると、現在、全国に8カ所あり、昨年12月にオープンした「杜の都献血ルームAOBA」(仙台市青葉区)は「新しい献血スタイル」を提案、献血する親の姿を子供がガラス越しに観察できるという。

 献血ルームでの子供の遊び場の併設は、不足がちな20代後半から30代前半の子育て世代の母親に気軽に献血してもらうことが狙い。幼少期から献血という行為に触れることで認識を深めてもらう意味もある。

 厚労省が平成20年に若年層(16歳から29歳まで)を対象に行った調査で、「献血に関心あり」は45・8%。献血をしない理由は「針を刺すのが痛くて嫌だから」が目立った。また、家族が献血する姿を見たことがあるかの質問では、献血経験者が21・8%だったのに対し、未経験者は10・6%。献血者のすそ野を広げる意味で、仙台のような形のキッズルームを設置することは有意義だ。

 日本赤十字社の菅原拓男献血推進課長は「献血をする人でも、平均すると年に約1・7回と決して多くない。これまでは献血を一度すれば終わりという考え方が一般的だった。しかし、少子化が進む中で『LOVE in Action』の精神を継続的に持ってもらえるようにしたい」と話している。

 ■学校教育の中では扱い希薄

 昨年7月、保健体育の高校学習指導要領解説の中に「献血の制度があることについても適宜触れるようにする」と付記された。学校教育の中で、献血は積極的に扱われていないのが現状だ。「若者に献血の意義が正しく理解されていない」という声がある中で、献血がどう役に立っているのかといった情報を献血者にフィードバックする動きが出てきた。

 また、献血に対して明るいイメージを持ってもらおうと、献血推進キャラクターをあしらった“ラッピング献血車”も各地に登場している。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス 
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
はるな愛、輸血で命拾い「世界一も献血のおかげ」
“世界一の日本美女”独占できる権、現在150万円!

タクシーが炎上、後部座席に男性の遺体/藤沢(カナロコ)
「マニュアルは机上の空論」 大阪府立大の向本准教授 口蹄疫(産経新聞)
「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
首相進退「自分で考えること」=野田財務副大臣(時事通信)
ベトナム医療団 第1陣4人、ハノイ到着(産経新聞)

口蹄疫で担当者苦悩 鳥媒介なら空中防疫も…(産経新聞)

 拡大の一途をたどる宮崎県での口蹄(こうてい)疫感染。九州の他県では、農家に対し消毒を強制する知事命令を出すなどして、「水際」での防疫に躍起になっている。宮崎県と隣接する各県では、県境の道路沿いに消毒ポイントを設けるなどの防衛策も。ただ、鳥がウイルスを媒介しているなどの情報も飛び交い、担当者らは「空中防疫まで考えないといけない」と頭を悩ませている。

 「何としても福岡県への伝染を抑えなくてはならない」。宮崎県で非常事態が宣言された18日夕、麻生渡福岡県知事は緊急の記者会見を開き、牛や豚を飼育している県内全642戸の農家に対し畜舎周辺の消毒を強制する知事命令を告示したことを明らかにした。

 消毒の期間は21日から6月18日までの約1カ月間。獣医師の指導のもと、塩素系消毒薬や消石灰の散布を各戸週1回のペースで実施する。

 大分、熊本、鹿児島の各県もすでに同様の知事命令を告示。強制ではないものの佐賀県も19日、1031戸の農家すべてに消毒剤を配布すると発表した。

 大分、熊本、鹿児島の各県は、宮崎県境の国道などに消毒ポイントを設置。鹿児島県の場合、感染疑い例が出た宮崎県えびの市に近い湧水町などの消毒ポイントで、一般車両の消毒も実施している。

 ただ、宮崎での感染ルートについては「人や車が媒介」「ネズミやカラスなど小動物が媒介」と、時間の経過とともに情報が二転三転。大分県畜産振興課の担当者は「確定していない情報なので文書で農家に伝えるのは躊躇(ちゅうちょ)している。ハトやカラスが媒介するとすれば、空中防疫まで考えないといけない」と話す。

 大分県はブランド牛「豊後牛」の種牛を守るために19日、県南西部にある畜産研究部(竹田市)で飼育する種牛36頭の緊急避難候補地として、直線距離で約80キロ離れた国東(くにさき)町畜産振興公社(国東市)の畜舎を決定した。

 また、同研究部で冷凍保存している牛の精液約13万本のうち、1万2千本は先月末に、大分市内に移した。さらに3カ所の家畜保健所に、それぞれ1万本ずつ移す。

 宮崎県産の子牛を肥育し肉牛として出荷している他県の産地では、感染拡大の影響で宮崎からの子牛購入がストップ。福岡県畜産課では「今の状態が続けば(通常の肥育期間である)20カ月後に牛が出荷できない事態になりかねない」と騒動が長引くことを懸念している。

【関連記事】
口蹄疫拡大 後手の対応から抜け出よ
殺処分20万頭超 政府が口蹄疫対策を決定
口蹄疫 足りない埋却地、学校敷地を検討
口蹄疫 問題の本質を見誤った鳩山政権
口蹄疫Q&A 政府新対策の意味って?
中国が優等生路線に?

友人や家族のパンツを食い込ませるイタズラ「ウェッジー」の写真いろいろ
橋下知事、市議補選圧勝で平松市長を遠隔批判(読売新聞)
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
ケータイ向け「MapFan」、「桜・お花見特集」配信スタート!~全国の開花情報を毎日更新!~ インクリメント・ピー株式会社
妊娠→薬→堕胎 結婚控えたイケメン医師 焦燥と暴発の果てに…(産経新聞)

<ひこにゃん>商標使用は有料に…彦根市の人気キャラ(毎日新聞)

 ぬいぐるみやキーホルダーなどのグッズが出回る滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の商標について、同市は7日、7月から商標使用を有料化すると発表した。使用料は原則、商品の販売総額の3%で、商品一つずつに証紙(1円)も必要。公共目的や市のPRにつながる旅行会社などの利用は従来通り無料とする。

 市によると、対象となる商標は、ひこにゃんが「座る」「跳ねる」「刀を持つ」という三つの図柄と「ひこにゃん」の文字。使用申請は今月10日から受け付ける。有償の場合、市の代理人弁護士を通して契約を結ぶ。

 ひこにゃんの商標は、同市で開かれた「井伊直弼と開国150年祭」(08~10年)などを盛り上げるため、市が申請に基づき、無償使用を認めてきた。しかし、今年3月に同祭が閉幕し、市は「市の財産」と位置付けるひこにゃん商標を今後は有償で使用してもらうことにした。閉幕後、有償化の動きを知った業者などから約200件の問い合わせがあったという。

 市によると、昨年1月~今年3月の使用申請は約280の企業・団体から計1040件。ひこにゃんグッズの売上高の推計は08年が約10億円、09年は約8億円に上る。獅山(ししやま)向洋市長は「祭りを盛り上げてくれたひこにゃんにもう一働きしてもらいたい」と期待する。

 問い合わせは市総務課(0749・22・1411)。【松井圀夫】

【関連ニュース】
ひこにゃん:商標使用は有償に…滋賀・彦根市
彦根城:西の丸三重櫓、初の公開 ひこにゃんが案内--きょうから /滋賀
EU大統領:お茶服し、ひこにゃん見つめ、はい一句 彦根城内を満喫 /滋賀
EU大統領:きょう、彦根に来訪 /滋賀
観光客数:昨年の彦根、13%増210万人 消費額は36%以上の落ち込み /滋賀

民主・山岡氏「普天間、直接国民生活に影響ない」(読売新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
日航機の機体後部が滑走路に接触 大阪空港(産経新聞)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
首相、17日以降に沖縄再訪問へ(読売新聞)

<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)

 学校教材に新聞を活用する「NIE」(教育に新聞を)の実践例を紹介する第74回新聞活用実践教室(毎日新聞社など主催)が17日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれ、小中高の教諭ら約70人が参加した。

 群馬県伊勢崎市立豊受小の田沼正一教諭が道徳の時間での実践を報告。「新聞記事にはさまざまな人物の生き方が詰まっている」と話し「生きた道徳資料」として活用してきた経緯を説明した。

 文部科学省初等中等教育局の宮崎活志視学官が特別講演を行い「新聞は社会観、人間観を形成するうえで重要な手だて」と述べた。記者報告では、毎日新聞バンクーバー冬季五輪取材班メンバーの栗林創造記者と石井諭カメラマンが、選手の素顔や今後の大会運営の課題などを話した。次回は5月15日午後2時から、横浜市中区の日本新聞博物館で開かれる。一般の参加自由。

【関連ニュース】
NIE:16教諭による教材開発報告 社会での課題解決法を子供たちに
NIE:県推進協総会 大社中・栗原教諭の実践支援 /島根
NIE:コラム題材に国語力向上 実践校の高砂中が中間報告 /兵庫
NIE:実践校を募集 県推進協が今年度分2校 記者派遣や見学受け入れも /青森
NIE:奈良女子大付中で教員ら研究会、公開授業も /奈良

9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件-福岡高裁支部(時事通信)
舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
プロフィール

ミスターこういちきうち

Author:ミスターこういちきうち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。