スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)

 「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京都千代田区)が先月、喫煙者312人に聞いた調査によると、今年10月に1本5円のたばこ税引き上げを機に、約6割が「吸うのをやめたいと思う」と回答した。お財布事情が禁煙の大きな動機となる傾向がうかがえる。

 また、たばこ税の増税について「どう思うか」を聞いたところ、「納得できない」が54・8%、「やむを得ないと思う」が45・2%で、ほぼ意見が分かれる結果だった。

 禁煙を補助する「お助けグッズ」で興味あるもの(複数回答)は、禁煙ガムや、肌に張る禁煙パッチなどの「禁煙補助剤」が51%で最多。「電子たばこ」(38%)、「禁煙パイポ」(21%)が続いた。

 グッズを選ぶポイント(同)としては、「吸いたい気持ちすぐ抑えてくれる」(56・4%)、「効果を感じられる」(53・5%)、「禁煙のイライラを感じない」(52・9%)-の順で、禁煙による精神的なつらさを紛らわせたい気持ちが強いようだ。

【関連記事】
喫煙は病気?文化? 分かれる「増税」効果
外国たばこが値上げ申請 全銘柄で1箱当たり20円
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底
増税で密造たばこ横行の懸念は?
「マイルドセブン」を3年ぶり全面刷新 たばこ増税に備え?

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)
千葉法相、女性問題の中井氏に苦言(産経新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分-厚労省(時事通信)
スポンサーサイト

強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走-警視庁(時事通信)

 2003年に男性をホテルに連れ込んで暴行し、奪ったキャッシュカードで現金約290万円を引き出したとして、警視庁池袋署が強盗容疑などで、住所不定、無職分部麻世容疑者(28)を逮捕していたことが24日、同署などへの取材で分かった。
 同署によると、事件への関与をほのめかしているという。
 同署などによると、分部容疑者は04年3月に指名手配されており、顔の特徴などを記憶して捜す「見当たり捜査員」が18日午前10時10分ごろ、台東区上野の路上で発見した。
 逮捕容疑は03年11月23日午後7時50分ごろ、男女4人と共謀し、22歳だった都内の無職男性を豊島区池袋のホテル一室に連れ込み、殴るけるなどの暴行をし、銀行のキャッシュカードを奪い、現金約290万円を引き出した疑い。
 同容疑者以外の4人は既に逮捕されていたという。 

地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制-税調PT(時事通信)
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判-釧路地裁
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)

墓はどこへ(上) 「改葬」と廃れる墓地(産経新聞)

 「心から安心しました」。千葉県船橋市の依田豊治さん(76)、由美子さん(67)夫妻。「彼岸の入り」の18日、市内にある霊園で両親らの眠る墓に手を合わせた。

 この霊園で彼岸の墓参をするのは初めて。しかし、手を合わせた先にある墓碑には「建立 昭和六十年二月」と刻まれている。

 墓の引っ越しのことを意味する「改葬(かいそう)」という言葉がある。

 依田家の墓は、昨年12月に約50キロ離れたところにある檀家(だんか)寺に隣接する墓地から、改葬されたばかり。

 「歳もとってきたし、遠い場所まで2時間近くかけて墓参に行くのは辛くなってきた」と由美子さん。家の近くに、墓石ごと移転することを決意した。新しい墓地は、自宅から30分ほどでいける。孫も暮らす、長男宅からなら車で約15分だ。

 「寺との付き合いを、子供たちに引き継ぐのも迷惑だろう」。そう考えて、改葬を機に寺の檀家も抜けた。

 移転の際に、業者によってきれいに研磨された墓石は、新品のように輝いている。2人は「思い切って決断してよかった。自分たちだけでなく子供や孫も気軽に墓参りにきてもらえる」と口をそろえる。

 依田家の墓地の改葬を手がけたのは、墓石販売大手の「メモリアルアートの大野屋」(東京都豊島区)。同社では平成18年から、改葬の積極的な宣伝をするなどしてきた。年間2千件ほどを手がけている。費用は数十万から数百万まで、ニーズによってさまざま。

 同社経営企画室の石山裕之さんは「団塊世代が退職・老後を意識し始めたと思われる15年ごろから、問い合わせが増えてきた。戦後、地方から都会に出てきた人たちが、墓を身近なところに移したいと考えているのではないか」と話す。

 やはり墓石を扱う「ジョウコウ」(東京都千代田区)。団塊世代夫婦がバブル期に自分たち用に東京郊外に建てた墓を、都心部に改葬したこともある。「まだ誰も入っていない墓なのですが、引っ越しとなった。『墓は家から近い方がいい』と考える人は多い」と総務部長の天野智耀さん。

 改葬には墓地埋葬法に定められた届けが必要。厚生労働省の統計だと、届け出件数は17年に約10万件に達したが、その後は、以前同様の年7万件前後に低迷している。

 天野さんは「全体からみれば、改葬をする人は少数。改葬件数が伸びない限りは、無縁墓が増える可能性もある」と懸念する。

 石山さんも「団塊の次の世代になれば、両親の郷里の墓や寺との縁は、より薄くなる。さらに少子化で長男、長女の結婚が当たり前になれば、墓の継承も複雑になるだろう」という。

 こんなエピソードがある。大久保利通、志賀直哉らが眠る東京・青山墓地。都心の一等地に明治7に整備された墓地だが、平成10年のまとめだと、約6%が継承者がいないなどの理由で空き地となった。

 建立から2代、3代、4代と世代を経ていくうちに、都心の超一等地の墓地でさえ、手を合わせて弔ってくれる人がいなくなっていく現実がある。

 少子化、単身世帯増、過疎化、家族のあり方に影響を与える新たな課題が山積するこれからの時代は…。冒頭で紹介した依田さんのように、「安心した」といえる人がどれだけいるのだろうか。

 春の彼岸。日本人は昔からこの時期、祖先をうやまう墓参りをしてきた。だが最近、少子化や都市化を背景に、先祖供養の形態が大きく変わりつつある。弔いの新しい光景を紹介する。

【関連記事】
廃れる先祖への敬慕 戸籍も墓も個人単位
愛犬の墓を庭に 首相2カ月ぶり私邸で休日
墓に入れない!? 上海の墓地相場が急騰
山城さん密葬…生前自分の墓を用意していた
有料老人ホーム 決め手は「お墓」!?

三浦りさ子さん追突事故=タクシーに、けが人なし-東京(時事通信)
神奈川県不正経理、電動自転車・トナーなど購入(読売新聞)
My Little Loverが雑誌サイズシングル&ベストアルバム発売
<神戸ポートタワー>新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)

神奈川県不正経理、電動自転車・トナーなど購入(読売新聞)

 神奈川県の不正経理問題で、架空発注で業者にプールした預け金などで、電動自転車や腰痛の人用のイス、私物プリンターのトナーを購入していたことが17日、県の調査でわかった。

 県は、いずれも業務に必要だったとしている。

 県会計局などによると、電動自転車は2008年9月、税務課が預け金から約122万円を使って16台(1台約7万6000円)購入し、16の県税事務所に1台ずつ配った。「滞納している税の督促のため、企業回りなどに使っている」(税務課)という。

 腰痛の人用のいすは06年12月、当時の政策課が名目以外の物品を納入させる「差し替え」で、腰痛持ちの職員のために1台(3万6330円)購入。「業務に支障が出るほど腰痛が悪化し、やむを得なかった」(政策総務課)という。

 トナー(約2万1000円)は、県立武道館(横浜市港北区)に勤務していた男性職員が03年11月、事務所に置いていた私物のプリンターに使うため、差し替えで購入。県教委は「業務用に利用した」としている。

 一方、県議会の主要4会派は、不正経理の再発防止策について、調査・提案する特別委員会を設置する方針を決めた。24日の本会議に設置案を提出し、可決される見通し。

一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
SL山口号スタート(産経新聞)
新種の小型肉食恐竜化石=鳥に類似、中国で発見(時事通信)

橋下知事の生激論見られるのに…議会傍聴なぜか空席(産経新聞)

 就任以来高い人気が続く大阪府の橋下徹知事。府主催のイベントなどでは知事があいさつをするというだけでも人だかりができるのに、府議会の傍聴席はなぜかガラガラだ。就任時は立ち見も出るほど盛況だったが、現在開会中の府議会本会議では半数は空席。橋下知事は「平日の昼間に開催されているので、傍聴は難しいかもしれないが、府民目線のチェックのためにもぜひ傍聴してほしい」としている。

 ■飽きた? 府民以外も傍聴OK

 府議会事務局によると、橋下知事が就任直後の平成20年の2月定例議会本会議は準備されている130席を超える1日あたり平均139人が傍聴。太田房江前知事の最後の議会となった19年の12月定例議会と比べ約4倍だった。この年の傍聴者数は100人を超えることが多かったが、翌年になると空席が目立ち始め、21年の9月定例議会は50人と半分以下に減少した。

 最近の傍聴者で一番多いのは、代表質問などをする議員の後援会メンバー。市民団体などのメンバーが行政の動きをチェックにきているケースもあるが、橋下知事目当ての一般傍聴者は少数派だという。

 一般的な地方議会では、議員と行政側が質問と答えをすりあわせていることも多く、本会議でも互いに持ち寄ったペーパーを読み上げるだけのやりとりがみられることも少なくないが、“橋下劇場”の場合は、筋書きにない、想定外の発言も目立つ。

 たとえば、今月4日には橋下知事が府市再編のたとえ話で、大阪市以外の自治体について「大阪市という重要なあんこの部分が抜かれたら皮だけになる」と表現して議場が騒然となる一幕も。また、共産府議に「核武装論者」と指摘して物議を醸したこともある。

 よく傍聴するという大阪市都島区の女性(61)は「橋下知事は答弁が分かりやすくておもしろい。もっと多くの人が傍聴に来たらいいのに」。大阪市平野区の男性(62)は「よその首長はお役所答弁だけど橋下知事は違う。自分の言葉で話しているのがよくわかる」と話した。

 橋下知事は「就任半年ぐらいまでは『何をするのだろう』と興味もあっただろうが、今は飽きがきているのかもしれない。ただ、多くの人に傍聴してもらいたいという気持ちはある。傍聴は無理でも、ホームページなどを通じ見てもらいたい」。府議会の朝倉秀実議長は「議会は知事と議員の真剣勝負の場。傍聴者がたくさんいることは議員のがんばりにもつながり、議論の活性化にもつながる。ぜひ多くの府民に来てもらいたい」と呼びかけている。

【用語解説】大阪府議会の傍聴方法

 本会議は大阪市中央区の府庁3階にある受付で氏名と住所を記入すれば、府民以外でも傍聴可能。年齢などの制限もなく、費用は無料。ただ、傍聴席での飲食や撮影は禁止。野次や拍手も禁じられている。また、常任委員会の知事質問も府庁2階の第1委員会室前で手続きを行えば、傍聴が可能。本会議の傍聴席は130席あるが、常任委員会の場合は20席にとどまる。開会中の府議会は18、19、23日に常任委員会の知事質問、24日に本会議が予定されている。

【関連記事】
橋下大阪知事の持論を“後押し” 九州新幹線で蒲島熊本知事が会談
橋下知事もママチャリで“参戦” 第2京阪で開通イベント
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面
橋下知事批判で阿吽の呼吸? 平松大阪市長と公明
揺れる自民府議団 「橋下新党」台風の目
20年後、日本はありますか?

和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求-中井担当相(時事通信)
【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(2)国立民族学博物館教授・関雄二さん(産経新聞)
「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ(医療介護CBニュース)

尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ-JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)

 バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤所持事件で、同容疑者の尿から覚せい剤成分が検出されていたことが15日、警視庁麻布署への取材で分かった。同署は使用容疑でも立件する方針。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
覚せい剤「疲れ取れるから使用」=JAYWALK中村容疑者供述-1年前から使用か

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い-水俣病未認定訴訟で和解案・熊本(時事通信)
博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡〔地域〕(時事通信)

阿久根市長、議場に現れたが市議会は連日の流会(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、流会となる直前の午後4時前になって議場に現れたが審議は行われず、議会は2日続けて流会となった。

 市長は議長に対し、一部報道機関の議場内へのカメラ持ち込み禁止を求める要求書を新たに提出した。議会は10日に改めて本会議を再開する。

 市議会は4、5日の2日間、新年度予算案について総括質疑を行い、市長に答弁を求める予定だったが、4日は市長の欠席により流会し、5日も午前10時に開会したが、市長が姿を現さず休憩となった。議員は午後3時40分から開いた全員協議会で5日は流会とし、10日に改めて総括質疑を行うことを申し合わせた。

 ところが、市長は同3時50分頃、突然議場に現れて市長席に座り、数分後、全員協議会を終えて議場に戻った数人の議員と鉢合わせした。市長は「まだ(議会は)できますよ」と笑みを浮かべながら言い、議員の1人が「あんた、何言ってるんだ」と詰め寄った。市長が「会社だったら午後5時、6時まで仕事するでしょ」と反発すると、別の議員は「じゃあ、なぜ最初から出席しないんだ」と批判し、議場を後にした。

 市長は流会後、報道陣に「議会が(自分の開会してほしいという)要求を受け入れなかったということ。まだ時間はあった」と述べた。

 反市長派の古賀操市議は「我々は市長をずっと待っていた。今ごろになって出席するとは、遊んでいるとしか思えない」と怒りをぶつけた。市長派の石沢正彰市議は「せっかく出席したのだから、時間を延長してでも総括質疑を再開するべきだった」と話した。

 浜之上大成議長は記者会見を開き、「10日には市長が出席すると思っている。これ以上市民に迷惑をかけてほしくはない」と述べた。

 議長によると、市長の新たな要求書は5日午前に提出された。「庁舎内の撮影許可を取るよう求めたのに無視している」などと記され、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、南日本新聞、南日本放送の5社に対し、議場内へのカメラ持ち込み禁止を求めている。

 読売新聞は市庁舎や議場は公共の場であり、撮影制限される理由はないため、撮影禁止の要求を拒否している。

雪・強風で太平洋側大荒れ、けが140人(読売新聞)
セクハラ教授に口頭厳重注意のみ…宮崎公立大(読売新聞)
2ちゃんねるダウン 米サーバー管理会社がFBIに資料提出(産経新聞)
今も癒えぬ傷…秋葉原殺傷公判で被害者証言(読売新聞)
火遊び火災続発 ライター規制検討も…課題山積(産経新聞)

女子学生にセクハラ、米国籍教授を諭旨退職(読売新聞)

 安田女子大(広島市安佐南区)が、米国での見学旅行中に女子学生にセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとして、文学部の米国籍の男性教授(52)を諭旨退職処分にしていたことがわかった。

 処分は2月15日付。

 同大によると、男性教授は昨年9月から6か月間の米国での留学研修プログラムに2年生約50人を引率。昨年12月、見学旅行で訪れたサンフランシスコのホテルで、女子学生にセクハラ行為をした。同大は1月に女子学生からメールで相談を受けて調査、セクハラと認定した。男性教授は「そのような行為はない」と話しているという。

 吉野昌昭学長は「学生や皆様に深くおわびします。再発防止に全力で取り組む」とコメントしている。

【ニッポンの食、がんばれ!】大豆レボリューション(産経新聞)
ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
<前原氏>沖縄県知事らと意見交換 普天間問題やりとりなく(毎日新聞)
「ヤミ金借金返せず」通帳など詐取容疑の職員を逮捕(産経新聞)

3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)

 大阪市北区梅田で2008年10月、会社員鈴木源太郎さん(当時30歳)が車にはねられた後、約3キロ引きずられて死亡した事件で、殺人罪と道交法違反(ひき逃げ、無免許)などに問われた元ホスト吉田圭吾被告(24)の初公判が2日、大阪地裁(秋山敬裁判長)であった。

 吉田被告は罪状認否で、ひき逃げなどは認めたが、「事故を起こして頭が真っ白になり、鈴木さんを引きずっていることに気付かなかった。殺意はなかった」と殺人罪を否認。そのうえで、「すぐに車を止めていれば、鈴木さんが死ぬことはなかったと思う。心からおわびします」と遺族に謝罪した。

 検察側は冒頭陳述で、逃走理由について「無免許、酒気帯び運転をしており、発覚すれば別の詐欺事件の執行猶予判決が取り消される恐れもあった」と指摘。犯行直後に現場に戻って鈴木さんの遺体を確認していたことなどを挙げ、「被告が鈴木さんを引きずっていることに気付いていたのは明らか」と述べた。

 弁護側は「若干の違和感は感じたが、人間が挟まっているという認識はなかった」と主張、自動車運転過失致死罪の適用を求めた。

 起訴状によると、吉田被告は08年10月21日午前4時20分頃、同区梅田の交差点で、ワゴン車を無免許運転中に横断中の鈴木さんをはねて逃走。車底部に鈴木さんを引きずっていることを認識しながら同市福島区まで約3キロを時速40~50キロで走行し、頭蓋(ずがい)骨骨折などによる外傷性ショックで死亡させた、とされる。

 公判では殺意の有無が争点となり、検察側は当時の状況を再現した走行実験の結果をもとに、吉田被告が人を引きずった認識があったことを立証する方針。

 吉田被告は事件後の同年11月5日未明、ミナミのラーメン店にいるところを大阪府警の捜査員に見つかり、逮捕された。

両陛下、ラオス大統領と会見(時事通信)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
再発防止策生かせず またセクハラ 宮崎公立大、教授を厳重注意(産経新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波-気象庁検討会(時事通信)
阿久根市長が市議会ボイコット「マスコミがいる」(読売新聞)

<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)

 南米チリの大地震による1メートル前後の津波に見舞われた東北地方の太平洋沿岸部では、カキやコンブ、ワカメの養殖棚が流されるなどの被害が報告されたが、人的被害はなく、1日朝から出漁する船もあって各漁港は活気を取り戻しつつある。

 青森県八戸市では未明に避難指示が解除され、午前5時すぎに最後の避難住民12人が帰宅。日本有数の水揚げを誇る八戸港では、タラやホッキ貝の漁が最盛期を迎えており、早朝から出漁した「第5鱗洋(りんよう)丸」の荒木田晨満(のぶみつ)船長(70)は「海はもう大丈夫。何もなくてよかった」とホッとした様子。

 岩手県沿岸部の宮古、大船渡、陸前高田市と山田、大槌町では、ワカメやカキの養殖棚が流された。宮古漁協高浜支所の大沢春輝支所長は「堤防を越す津波が来て、見る間に流されてしまった。被害は億単位だ」と肩を落とした。大船渡市漁協によると、同市末崎町など湾口地区でも養殖棚が流されたといい、カキ養殖をしている近藤秀昭さん(45)は「カキの棚には再来年用の種を仕込んだばかり。今は沖に出て状況を確かめることもできない」と不安そうに話した。

 宮城県気仙沼市の気仙沼湾周辺では、冠水などの被害を受けた住民や、ワカメやコンブを養殖する漁業関係者らが早朝から、住宅内の清掃や被害の確認に追われた。

 同市魚町の電器店経営、片桐克博さん(59)は「海水が店の中まで入ってきた。行政が土のうを置いてくれたら少しは助かったと思う」と落胆した表情。食料販売店経営の小野寺悟さん(60)は「店内に入り込んでいた海水は、朝早くに外へ出した。津波が来る前に商品を片付けていたので被害はなかった」と安堵(あんど)していた。

 市立鹿折中の体育館では、近くの特別養護老人ホームから避難したお年寄り35人が一夜を明かした。同市育ちの千葉たまえさん(88)は「避難所に来るのは初体験。チリで地震と聞き、50年前の恐怖を思い出したが、今回は誰もけがをしなくて良かった。昨日は安心して眠れました」とホッとした表情を見せた。

【関連ニュース】
大津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

ミシュラン三つ星料亭で食中毒=ノロウイルス検出、営業停止-京都市(時事通信)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)
市民記者メディア「JANJAN」 広告落ち込み3月末で休刊 (J-CASTニュース)
JR京浜東北・高崎・宇都宮線で運行見合わせ(読売新聞)

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)

 マルチ商法業者から献金を受け取っていた問題で、08年10月に民主党を離党した前田雄吉元衆院議員(50)=愛知県犬山市=が3日、同党の参院選比例公認候補に決まった。同党愛知県連からは「寝耳に水」と、地元置き去りの決定に不満が広がった。

 民主党県連の杉岡和明幹事長は「党本部からは事前に何の連絡もなかった。衆院選出馬断念でけじめはついたかもしれないが、有権者は納得していない」と地元への説明不足を指摘した。

 一方、自民党県連の青山秋男副会長は「民主はクリーンさを訴えながら、なぜ前田氏を立てるのか。鳩山(由紀夫)首相や小沢(一郎)幹事長も自身の疑惑をきちんと説明していない」と批判した。

 前田氏は08年10月、業務停止命令を受けたマルチ商法業者から講演料などの名目で献金を受け取っていたことが表面化。前田氏は離党し、衆院愛知6区からの立候補を断念した。市民団体から受託収賄容疑で告発されたが、名古屋地検特捜部は昨年12月、容疑不十分で不起訴処分とした。【丸山進】

【関連ニュース】
参院選:民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中
チリ大地震:鳩山首相が哀悼の意 大統領と電話で協議
3閣僚遅刻:鳩山首相「緊張感足りない」
平野官房長官:小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」
鳩山首相:「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす

最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で-厚労省(時事通信)
小学校にイノシシ突進、ガラス割れ児童ら騒然(読売新聞)
被害者が外出先で発見、携帯で撮影 強盗容疑でウズベキスタン人逮捕(産経新聞)
チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)

【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(2)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)

 ■勉強会は結成したものの… 解散寸前で出合った理想の住宅。

 村田 最初はまったくの夢物語だったんです。50代はじめころでしょうか。仕事を通じて知り合った大阪の田矢きくさんと、東京の私の友達でよく旅行をしていたの。そこで将来こんな風に気の合う仲間で一緒に住めたら楽しいわねえ、とまあ茶飲み話をしていた。

 --それが現実味を帯びたのはいつですか

 村田 2002年ですね、田矢さんと私と今度は市川禮子さんと遠野に旅行したとき、またそんな話が出た。市川さんは兵庫県下で先進的な老人福祉施設を運営している社会福祉法人理事長で取材を通じて知り合った方ですが、その市川さんが“それ実現させましょうよ”とのってくれた。3人がその気ならできるかもしれない、ということで正式に勉強会を作った。「老いの住まいを考える会」。口コミで仲間を募り、場所は市川さんのところの「あしや喜楽苑」(芦屋市)をお借りしたので、そのとき関西に比重が移ったのかな。

 --何人くらいでしたか

 村田 はじめは十数人いたでしょうか。でも、何回かやっているうちに温度差が出てきたんですね。老後を気の合うもの同士で暮らすという生き方には興味があるけれど、夫がいるとか、資金に無理があるとか。それで勉強会はいったん解散し、「私は入る」という人だけでグループをつくり直しました。

 --それが?

 村田 2004年。それから具体的に家づくりが始まりました。場所はどこがいいか、どんな建物がいいか、実際に土地探しも始めて、ずいぶんいろんなところを見に行きましたよ。

 --そのときのイメージは自分たちで家をつくる、だったんですね

 村田 そう。一緒に住む人たちが協同でつくる集合住宅、コーポラティブ・ハウスのイメージですね。でも、そうなるとある程度の広さがいる。私たちがまたいろんな条件を出すわけ。便利で駅に近いところがいい、共有スペースを作りたい、安くするために定期借地権つきがいい、などなど。実際に図面を引くところまで行ったこともありましたよ。でも土壇場になって地主さんに売れないと断られ泣く泣く建築家にキャンセル料を払ったこともありました。もう待てないと自分でマンションを買って抜ける方も出てきて、もうこれは無理だろうと解散を決めました。

 --えっ、また解散?

 村田 忘れもしない2007年の10月。足かけ4年やってつくづくわかった。私たちが求める土地はとても私たちには手が出せない。甘かったと。その年のクリスマス会をもって解散しましょうと決めたところで、このマンションに出合ったのだから人生、不思議ですねえ。最後の粘りで私と田矢さんでたまたま武庫之荘の別のマンションを見に行った。それは2人とも気に入らず、だめだわね、とトボトボ駅に帰ったところでここの宣伝ティッシュをみたのです。私は用事があってそのまま帰ったのだけど、とりあえず見てくるわと田矢さんが行って、ここいいんじゃない、と。別のメンバーもそれぞれ見に行き、みーんな気に入った。村田さん早く見てこいと矢の催促で東京から飛んできました。

 --何がよかったんでしょう

 村田 まず全戸南向きであること。駅に近いこと。定期借地権つきであること。3000万円から6000万円の間で自分の好きな部屋を選べる。みんなガンバッテ働いてきて、それなら払える。もうそれまでの苦労がうそのようにあっという間に決まって、クリスマス会は祝賀会になりました。(聞き手 石野伸子)

【関連記事】
“お迎えの死に神”に抵抗 元NHKアナウンサー 鈴木健二さん
末期の腎臓がん克服…命の大切さ訴え続け 俳優・小西博之さん
休息も稽古のうち…脳梗塞判明し引退決意 元栃東・玉ノ井太祐さん
老後の生活設計に“落とし穴” 離婚でなくなる加給年金
弟からもらった命で歌を 腎臓移植から復帰の松原のぶえさん
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

羽田空港 濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
日本語の誤用
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
<銃弾入り封筒>小沢幹事長や検察幹部に 脅迫などで捜査(毎日新聞)
アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)

<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日衆院採決(毎日新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は26日、自民党の川崎二郎、公明党の漆原良夫の両国対委員長と国会内で会談し、10年度予算案と国税・地方税の10年度税制改正関連法案などを3月2日に衆院本会議で採決することで合意した。予算案は同日中に与党の賛成多数で衆院を通過、参院に送付される。憲法の規定により、予算案は参院送付から30日で自然成立するため、年度内に成立する。

 会談では、(1)3月1日に衆院予算委員会で、民主党が都道府県連に通知した公共事業の実施場所(個所付け)の仮配分問題をテーマとする集中審議を実施(2)同2日の衆院本会議で予算案と税制関連法案などを採決する--などを明記した「確認書」に署名した。

 自民党は当初、閣僚に対する不信任決議案などを提出し、採決を遅らせる戦術を検討していた。しかし、1日の集中審議を提示され、2日採決を容認する姿勢に転じた。【近藤大介、木下訓明】

【関連ニュース】
衆院予算委:自民党が分科会欠席
国会:24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席
自民党:衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?
長崎知事選:民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ
10年度予算案:大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委

スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
<転落>シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川(毎日新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)

ヒデヨシ (お笑い)

ヒデヨシは、ホリプロコム所属のお笑いコンビである。2004年2月結成。なお、CBCテレビに同名のバラエティ番組『ヒデヨシ』が存在するが、これとは全く関連はなく出演したこともない。しかし同局の『イエヤス』には出演経験がある。メンバーゆうき(本名:井上 雄貴 いのうえ ゆうき、1978年3月24日 - )ボケ担当。千葉県出身。過去に「自転車こぐよ」というコンビを組んでいた。岡本 知己(おかもと ともき、1981年2月15日 - )ツッコミ担当。北海道出身。過去に「おしゃべりハンマー」、「1/10ハンマー」というコンビを組んでいた。芸風主にコントを行っている。絵画、看板、標識、地図などを使うネタでは、これらから連想される哀しいこと、嘆きごとから、ゆうきがすぐ泣きの演技に入る、というパターンとなっている。また、職人の師弟関係を演じるコントがあり、これまでに「笑い袋職人」「パチンコ玉職人」などのネタを行っている。エピソード2009年10月24日放送の爆笑オンエアバトルにて、ラストの敗者コメントでコンビ名が「ヒデヨン」と表示された。出演番組 イエヤス(CBCテレビ)爆笑オンエアバトル(NHK総合テレビジョン)戦績1勝8敗 最高453KBお笑いDynamite!(2007年12月28日、TBSテレビ) - キャッチコピーは「すぐ泣く!なぜ泣く!?」笑っていいとも!(フジテレビ) - 『金のたまごクラブ』に出演爆笑レッドカーペット(フジテレビ) - キャッチコピーは「お笑い太閤記」新春ゴールデンピンクカーペット(2008年1月1日、フジテレビ) - キャッチコピーは「お笑い太閤記」爆笑ピンクカーペット(フジテレビ) - キャッチコピーは「お笑い太閤記」エンタの神様(日本テレビ) - 2008年5月31日初出演、キャッチコピーは「平成の戦国ブ笑」。初登場としては異例のCMまたぎがあった。キャラ☆キング(テレビ朝日制作) - 『ザ・ハーツ』(ゆうきのみ)、『ひらめきくん』(岡本のみ)、『島盗作』(二人で)の各コントで出演。J:COM Walker マル得TV(ジェイコムさいたま)おもいッきりDON!(日本テレビ) - 2009年5月27日放送『邦子の売り出しサンDONと釣れ!』コーナーぐるぐるナインティナイン(日本テレビ) - 「おもしろ荘」のコーナー外部リンク公式プロフィール(ホリプ

伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」(産経新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
「是レヲ果タスベシ」吉田松陰の書状新発見(読売新聞)
与謝野氏「あなたは首相失格。鳩山首相に期待は2%」(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)
プロフィール

ミスターこういちきうち

Author:ミスターこういちきうち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。