スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相動静(4月16日)(時事通信)

 午前7時17分から同8時4分まで、公邸で松野頼久、松井孝治両官房副長官。同7分、公邸発。「水俣病救済方針が閣議決定されるが」に「これまで苦しみ抜かれた方々を考えると、国として改めておわび申し上げる」。同9分、国会着。同10分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。(了)

自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度-政府(時事通信)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(1)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)

<掘り出しニュース>地域通貨に「龍馬」 静岡・下田(毎日新聞)

 【静岡】観光関係者らで作る「下田龍馬伝支援隊」(竹岡幸徳隊長)が坂本龍馬人気にあやかろうと、地域通貨「龍馬くんコイン」と「龍馬小判」の発売を始めた。9月末まで市内の商店や飲食店、観光施設など約200カ所で使用できる。コインは1枚900円で販売し、1000円の商品券として使用できる。真ちゅう板に龍馬のキャラクターなどをプリントした小判は1枚3000円。こちらは割引はなく、土産物や記念品としての購入を期待している。販売は市観光協会、下田温泉旅館協同組合。問い合わせは同組合(0558・22・2108)。

大阪の1級建築士、アパート構造計算書を偽装(産経新聞)
幹事長に舛添氏を…自民熊本県連(読売新聞)
<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
復職へ「まだ通過点」=勝訴の阿久根市職員が会見-鹿児島(時事通信)

AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(産経新聞)

 人気アイドルグループをめぐる騒動が、またも明らかになった。人気に便乗して詐欺行為を働いたり、熱狂的ファンがメンバーの小道具を盗むなどの犯罪が相次いでいる。音楽関係者は「手口が悪質・巧妙化する前に事務所などが適切な防衛策をとるべきだ」と指摘している。

 AKB48の握手券をめぐっては昨年11月、実際には握手券を持っていないのにネット上で購入を持ちかけ、10枚分の代金2万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で大学生の男が警視庁に逮捕された。

 AKB48の握手券は、種類によってはお気に入りのメンバーと1対1で握手できるというものもあり、人気の高まりとともに高騰。ネットオークションでは、1枚数千円の値がつくこともあるという。

 一方、熱狂的ファンによる事件も多く起きている。

 今年2月、AKB48のテレビドラマの撮影現場に侵入し、小道具などを盗んだとして、警視庁に少年3人が逮捕された。3人はAKB48の熱烈なファンで、取り調べに対し「彼女たちが使っているものであれば何でもほしかった」と話した。また、昨年8月には、メンバーの転居届を勝手に提出し、郵便物を自分の自宅に送らせたとして、埼玉県警が窃盗容疑で無職の男を逮捕した。人気の上昇とともにファンの暴走ぶりが目立ってきている。

 音楽評論家の富沢一誠氏は「ファンの一部が度を超した行為をすると、『これだけ人気があるなら』と目をつけ、犯罪グループが金もうけをたくらんで犯罪が悪質化することも考えられる」と危惧(きぐ)している。

【関連記事】
AKB48イベントで複数の偽造握手券見つかる
元AKB増山加弥乃、テレ東アニメ主題歌
政界もお手本に!?「AKB48総選挙」再び実施
AKB48史上最大規模のライブスタート
「夢はAKBのライバル作ること」秋元康さんに渡辺晋賞
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず-「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
西部邁氏「構造改革は乱暴な言葉」(産経新聞)
ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)

事件関連で射撃残さ付着か=コート、アタッシェケース-長官銃撃で鑑定・警視庁(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件で、警視庁南千住署捜査本部は元同庁巡査長(44)の所有物について鑑定をした。捜査結果概要によると、コートとアタッシェケースから射撃残さなどが検出され、事件に関連して付着するなどした可能性が高いとみている。
 概要や捜査関係者によると、鑑定をしたのは灰色コートやソフトアタッシェケース、黒革製手袋、マスク、眼鏡など7点。
 アタッシェケースは、事件3カ月前の1995年1月以降に販売されており、比較的新しいもので、事件に関連して射撃残さが付着した可能性が極めて高いと判断した。
 コートには左前下部分に溶融穴があり、発砲で開いたと推定された。私服のため、元巡査長の職務で溶融穴はできない。実行役が着用したとみられ、事件当日の午後にクリーニングに出されており、証拠隠滅のためだった可能性があるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男
逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分

信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
【りこめんど】「セコムの食」の“食べリエ”猪口ゆみさん(産経新聞)
<成田空港>年間発着枠22万回に拡大(毎日新聞)
居酒屋で皿洗いバイト、海自3曹を停職(読売新聞)

たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)

 「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京都千代田区)が先月、喫煙者312人に聞いた調査によると、今年10月に1本5円のたばこ税引き上げを機に、約6割が「吸うのをやめたいと思う」と回答した。お財布事情が禁煙の大きな動機となる傾向がうかがえる。

 また、たばこ税の増税について「どう思うか」を聞いたところ、「納得できない」が54・8%、「やむを得ないと思う」が45・2%で、ほぼ意見が分かれる結果だった。

 禁煙を補助する「お助けグッズ」で興味あるもの(複数回答)は、禁煙ガムや、肌に張る禁煙パッチなどの「禁煙補助剤」が51%で最多。「電子たばこ」(38%)、「禁煙パイポ」(21%)が続いた。

 グッズを選ぶポイント(同)としては、「吸いたい気持ちすぐ抑えてくれる」(56・4%)、「効果を感じられる」(53・5%)、「禁煙のイライラを感じない」(52・9%)-の順で、禁煙による精神的なつらさを紛らわせたい気持ちが強いようだ。

【関連記事】
喫煙は病気?文化? 分かれる「増税」効果
外国たばこが値上げ申請 全銘柄で1箱当たり20円
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底
増税で密造たばこ横行の懸念は?
「マイルドセブン」を3年ぶり全面刷新 たばこ増税に備え?

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)
千葉法相、女性問題の中井氏に苦言(産経新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分-厚労省(時事通信)
プロフィール

ミスターこういちきうち

Author:ミスターこういちきうち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。